About No Borders ノーボーダーズとは

英語と一緒に、大きくなる。
意欲をかきたてる、LIFE ENGLISH

新しい未来へと歩んでいく子どもたち。
これからを生きる子どもたちにとって、語学力、そして国際社会を生き抜く力は必要不可欠です。
私たちNO BORDERSは、「LIFE ENGLISH」をコンセプトに、
オールイングリッシュの環境で、英語力、そして人間力を磨くことを目標としています。
全日制スクール、習い事レッスン共に、
「もっと学びたい!」「もっと知りたい!」と自ら考え行動できるような学びへの自主性を育てるカリキュラムを展開。
子どもが本来もつ意欲をかきたて、人間としても大きく成長する英語教育を行っています。
国境を越え、子どもたちがそれぞれの道へ羽ばたいていきますように…。
幼少期という貴重な時期を大切に、私たちは一人一人の成長と丁寧に向き合っていきます。
だから伸びる!だから楽しい!NO BORDERSの5つの“シカケ”
自然と英語力が身につく
「LIFE ENGLISH」
レッスン中は、子どもも講師もオールイングリッシュ。「LIFE ENGLISH」という考えのもと、生活の中で自然と身につく英語を目指しています。身体に染み付いた英語こそ、実践の場で役立つ本物のスキルなのです。
子ども英語指導の権威、
David Paul氏監修の
メソッドでのレッスン
当校のレッスンでは、子どもたちが主体となってレッスンの中心で学びに取り組む「Child Centered Learning」というDavid Paul氏のメソッドを取り入れたレッスンをしております。一般的な講師が前に立って生徒に指導をする形とは真逆の手法となり、子どもたち自身が自ら学ぼうとする力を伸ばすことを一番に考え、「Let's cause confusion together!(一緒に混乱を起こしましょう!)」という合言葉をモットーに、短いスパンで様々なアクティビティを行うことで、子どもたちの集中力を高めるレッスンが特徴です。「混乱を起こす」というと不思議に思われるかもしれませんが、予定にない出来事や質問に対して、子どもたちが自ら考え主体的にアクションを起こさせることが、生きた本物の英語を身につける最善の指導法だと我々は考えております。
David Paul
デイビット・ポール
多くの英語教育関係者から支持され、30年以上の経験をもつ英語教育界のエキスパート。子どもの発達を中心とした社会心理学に研究に基づいた「Child Centered Learning」という自らの英語指導の経験をメソッドとし、現在は講師の指導や育成に力を注いでいる。
1980年より広島で英語を教え始め、1982年にはDavid English Houseを設立。ソウルやバンコクにも同校を設立し、東アジア全域で高い評価を受ける。現在は、英語を教える人たちに向けた様々な講演や教育研修を積極的に行い、子どもたちが楽しみながら英語を身につける環境づくりを目指し、多くの英語テキストや英語指導のための本も執筆している。「Life English」というコンセプトを掲げるNO BORDERSと意気投合し、2018年度より本校のスペシャルサポーターとしてノーボーダーズのカリキュラムの監修や講師の指導スキルアップのための定期的な研修を行っている。
David Paul デイビット・ポール
外国人講師が考える、
生徒に合わせたカリキュラム
子どもたちともっとも長く触れ合うNO BORDERSの外国人講師たちは、教育への情熱、子どもたちへの強い責任感をもっています。
NO BORDERSでは、現場の意見を重要視し、実際にレッスンを担当している外国人講師が中心となってカリキュラムを作成。ネイティブスピーカーとしての経験をふまえながら、子どもたちの様子に応じて、内容を少しずつアレンジしています。もちろん日本人講師もきめ細やかにサポートしながら、子どもたちの力を最大限に伸ばします。
自主性を大切に養う、
国際社会で生き抜く力
自主性や意欲、粘り強い心、チャレンジ精神、思いやりなど、人間としての成長には、様々な要素が必要です。
さらに世界のことだけでなく、日本についての教養など幅広い知識を備えてこそ、グローバルに活躍することができるでしょう。
NO BORDERSでは、日本人ならではのマナーや集団行動への意識を大切にしながら、国際社会で生き抜く精神と知識を身につけることも大切にしています。
「話す・聞く・読む・書く」
バランスの良い英語力
「話す・聞く・読む・書く」すべての能力が備わってこそ、英語を正しく理解しているといえます。
NO BORDERSでは、レッスン内にバランスよくすべてを組み込み、正しい英語の理解をサポート。受験や資格取得などの勉強の場でも、海外や将来の仕事などの実践の場でも、活かせる英語力を養います。
May we help you?
さらに詳しい資料を準備しております。ぜひお取り寄せください。