2019 SUMMER COURSE NO BORDERS SPACE CAMP

2019 SUMMER COURSEのテーマ

NO BORDERS SPACE CAMP

宇宙の旅へようこそ!壮大なる宇宙、そしてその宇宙を間近で支える宇宙飛行士についてもたくさん学んでいきます。
小さな宇宙飛行士のタマゴたちにも楽しく、分かりやすく学び、体験できる活動やゲームを、STEM(S=Science、T=Technology、E=Engineering、M=Math)に基づいた内容で取り入れていきます。

学園長のケンが、皆さんの質問を持ってNASAに訪問します。ロケットエンジニアや宇宙飛行士にみんなの疑問を聞いてみよう!

イベントの見どころ

宇宙をテーマに!

楽しくSTEMを学ぶために、STEMの知識を利用したクラフトワークや、クッキングで宇宙食を作ります。

ミッション!

宇宙飛行士育成ミッションをクリアすることで、特別なプレゼントをゲットしよう!
5日間参加の訓練生には、最後に修了証をプレゼント。

ミッション修了パーティー

最終日(27日)は、ミッション終了を記念したパーティーを開催。
未就園児クラスの保護者様にもご参加いただけます!

写真撮影!

フライトスーツを着て宇宙飛行士になりきって写真撮影!
撮影した写真は無料でプレゼント!

SUMMER COURSEはこんなイベント!

ノーボーダーズが「ミッションコントロール」センターとなり、サマーコースはスタートします。先生たちは宇宙飛行士の「キャプテン」となり、1週間宇宙アカデミー訓練生たちを育成します!訓練生たちは、宇宙について学び、ミッションを達成・経験をしていくことで、宇宙飛行士がどのようなものか理解をしてきます。毎日の活動は、STEM(S=Science、T=Technology、E=Engineering、M=Math)に基づいた内容で教育的に進め、同時に子どもたちが楽しい経験を通して宇宙飛行士ミッションを達成していきます。

コントロールルーム
スペース&ロケットセンター

STEM教育の本場アメリカのカリキュラム

世界では「STEM教育」の重要性が認識されており、日本でも小学生の必須科目として「プログラミング授業」が取り入れられております。『STEM』とは、Science、Technology、Engineering、Mathematicsの頭文字を取った言葉で、科学・技術・工学・数学の教育分野を総称した言葉です。その目的は、『自発性』、『創造性』、『判断力』、『問題解決力』といった諸々の能力を高めていくということです。そんなグローバルな人材育成を目指し国主導の教育カリキュラムとして取り組んできた、アメリカの宇宙飛行士育成プログラムは、「STEM教育」のバイブルといえるプログラム!

年齢に合わせた学習プログラム

今回のサマーコースでは、年齢に合わせたプログラムをご用意しております。未就園児クラスのお子様には、風船を使った簡単な重力の実験等、ちょっと不思議な科学実験により、日常では体験できない疑問を感じることで、分かりやすく記憶に残る体験を。幼児/ 小学生クラスには、年齢に合わせた簡単な科学実験によるサイエンス体験とNASAの宇宙飛行士プログラムから、教育のために開発されたSTEM教育プログラムで年齢に合わせた「STEM教育」を実施いたします。

クラフトの様子

U.S. Space & Rocket Centerとは?

U.S. Space & Rocket Center SPACE CAMP

U.S. スペース&ロケットセンターは、人類初の有人月飛行計画であるアポロ計画で使用されたサターンVロケットの開発の中心となったNASA マーシャル宇宙飛行センターに併設された施設です。世界で唯一の原寸大スペースシャトルの展示など人類の宇宙への挑戦の歴史を展示した世界有数の博物館です。
ここには「スペースキャンプ」という子どもたちが合宿をして宇宙について学ぶ人気の施設があり、アメリカのみならず世界150 の国々からの参加者でにぎわっています。STEM について、またリーダーシップやチームワークについて学びながら子どもたちの知的好奇心を刺激し創造力の発達を促しています。